沖縄でも栽培できるスーパーフード「モリンガ」の効果とは?

サプリ1

スーパーフードがコンビニやスーパー、通販などで簡単に手に入りやすくなり、健康や美容、ダイエットなどいろいろな目的でスーパーフードを取り入れる人が増えてきました。モリンガは、90種類以上の栄養素を含み、世界でも注目されているスーパーフードです。

生命力が強い植物で栽培しやすく、日本では沖縄でも栽培されています。ここでは、そんなモリンガの効果や効能などを紹介しましょう。

(モリンガは善玉菌を元気にして病気を遠ざける健康体に導く)

モリンガとは?

モリンガとは、北インド地方原産のワサビノキ科の樹木の属名です。南アジアやアフリカ、中南米など亜熱帯、熱帯地域の多くの国で栽培されています。日本では、沖縄や九州南部で栽培されています。モリンガは、成長が早く、干ばつや病害虫にも強いので無農薬でも栽培しやすく、熱帯地域では年に3、4回も葉が収穫できます。

モリンガには、豊富な栄養素が含まれているので、種・枝・幹・樹皮・葉・花・果実・根などすべてに高い利用価値があります。原産国のインドでは、伝統医学であるアーユルヴェーダの中で多くの病を防いできた有益な植物であるとされていて、現代でも幅広く利用しています。

モリンガは、世界中で「奇跡の木」や「生命の木」などと呼ばれ、新たなスーパーフード素材として注目を集めています。さらにモリンガは、一般の植物と比べると20倍~30倍以上、特に杉と比べると50倍もの二酸化炭素を吸収するため、地球温暖化防止にとても役立っています。

モリンガの種には汚染水を浄化する作用があり、濁った水に種を入れると不純物が沈殿し、透明度の高い水になります。モリンガは、スーパーフードとしてだけでなく、環境保全問題でも注目されています。

モリンガの栄養素

モリンガには、90種類以上の栄養素が含まれています。

栄養成分も豊富で、卵の2倍以上のたんぱく質やニンジンの約4倍のβ‐カロテン、牛乳の約16倍のカルシウム、豚肉の約4倍のビタミンB1、ほうれん草の約31倍の鉄分、ポリフェノールは赤ワインの約8倍と言われています。

その他にも、食物繊維や必須アミノ酸、非必須アミノ酸、マグネシウム、亜鉛、ギャバ、ビタミンC、葉酸なども豊富に含まれています。抗酸化作用が強いポリフェノールを、アルコールを含む赤ワインやカフェインを含むコーヒーより気軽に摂取することができます。

モリンガは、現代人の偏りがちな栄養バランスを整えることができる栄養成分が豊富に含まれています。地域によっては、貧困や飢餓などでの栄養失調対策にモリンガを取り入れているところもあります。

モリンガの効果や効能

モリンガは、インドの伝統医学のアーユルヴェーダでは300の病気を予防すると言われ、古くから民間薬として使われてきました。豊富な栄養素を含むモリンガからは、効率よく多くの栄養素が摂取できるため、いろいろな効果や効能があります。

モリンガには、ポリフェノールやビタミンなどの抗酸化物質が豊富に含まれているので、アンチエイジング効果や生活習慣病の予防になります。モリンガには、水溶性と不水溶性の両方の食物繊維が含まれているので、老廃物や毒素の排出を促したり、腸内環境を改善したりすることで便秘の解消や美肌効果、ダイエット効果につながります。

血糖値の上昇を抑制する効果やコレステロール値を下げる効果は、生活習慣病の予防になります。その他には、免疫向上や疲労回復、リラックス効果、アレルギー症状の抑制など多くの効果があり、体調改善だけでなく美容やメンタルケアにも効果が挙げられています。

モリンガの活用方法

モリンガは、食用としてサプリメントやパウダー、お茶などで摂取したり、化粧品や香水などで取り入れたりすることができます。サプリメントなら簡単に効率よく摂取することができます。パウダーは、水やお湯で溶かすだけでなく、スムージーや牛乳に入れたり、お菓子や料理に加えたりすることでより美味しく摂取できます。

美肌効果や保湿効果、アンチエイジング効果を期待するなら、化粧品として取り入れるのがおすすめです。モリンガは、オイルとしても人気があります。オレイン酸が豊富に含まれているので、肌になじみやすく、保湿効果が高いです。

髪の保湿や頭皮トラブルにも効果的です。マッサージオイルとして使用すれば、フェイシャルから頭皮、ボディーにも使うことができ、保湿やアンチエイジング、育毛、フケ、関節の痛みなどにも効果が期待できます。モリンガオイルには、抗酸化作用はもちろんビタミンも多く含まれているので、食用としても利用されています。

モリンガのデメリット・副作用

多くのメリットがあるモリンガは、古くから食用や薬用として使われていたので、安全性は高いと考えられています。しかし、人によっては副作用などが出る可能性はあります。初めて摂取するときは、様子を見ながら少しずつ摂取するようにしましょう。

特に妊娠中の摂取には、厚生労働省から注意喚起がされているので、妊娠している人やその可能性のある人は注意が必要です。血糖値を下げる作用もあるので、糖尿病の治療中の人は低血糖になる可能性があります。他にも持病などで薬を服用している人は、主治医に相談するようにしましょう。

健康な人でも、体にいいからと多めに摂取すると、栄養価が高いため栄養過多になる場合があります。必ず用法や用量は守りましょう。

モリンガ製品の選び方

スーパーフードのモリンガを摂取しようと思っても、どのタイプを選んだらいいか悩む人もいるでしょう。サプリメントは、外出先でも簡単にモリンガを摂取することができるので、毎日手軽に摂取したい人におすすめです。

パウダーは、最も手に入れやすく、純度の高い状態でモリンガに含まれる栄養素を丸ごと摂取することができます。苦みを少し感じる人もいますが、多くの人にはクセがなく飲みやすいと言われています。わらび餅やクッキー、ロールケーキなどのお菓子作りに加えたり、パスタソースやスープなどの料理に加えたりといろいろなアレンジができます。

青汁タイプは、甘みを加えて飲みやすくなっているものが多いです。乳酸菌などが含まれているものもあり、他の栄養成分も一緒に摂取したい人におすすめです。モリンガ製品を選ぶときは、できるだけ有機栽培や無農薬栽培のものを選びましょう。

沖縄で栽培しているモリンガは、自社農園や契約農園などで有機栽培や無農薬栽培しているものが多いです。栽培方法や品質管理の情報は、必ずチェックし、安心安全なモリンガ製品を選びましょう。

モリンガはおすすめのスーパーフード!

モリンガは、栄養価が高く、摂取することで多くの効果が期待できます。生活習慣病の予防や抗炎症作用、疲労回復、リラックス効果、女性にはうれしいアンチエイジング効果や美肌効果などもあります。さらに、サプリメントだけでなく、化粧品やモリンガオイルなどもあり、普段の生活に取り入れやすくなっています。

用法や用量を守って、おすすめのスーパーフードのモリンガで健康的な体を手に入れましょう。

参考資料《HBS》http://www.moringa.jp/