モリンガは善玉菌を元気にして病気を遠ざける健康体に導く

サプリ2

お腹の調子が思わしくない、すっきりしない日々が続いているという方は多いでしょう。こうした悩みを持っている方に推奨されているのがスーパーフードのモリンガです。ここではモリンガと善玉菌の関係、腸内細菌のバランスを整える大切さ、免疫力を上げるメリット、などについて説明しています。

薬に頼らない生活を実現するためにもモリンガを活用してください。

(沖縄でも栽培できるスーパーフード「モリンガ」の効果とは?)

モリンガで善玉菌を増やして腸内フローラを最適化

スーパーフードとして知られるモリンガは、インドで日常的に食されています。一般的な野菜と比較して栄養価が高く、ビタミンやミネラル・食物繊維などが豊富です。日本でモリンガを摂取する場合は、粒や粉末の健康食品がよく利用されます。

腸内バランスを整えてくれることから、 善玉菌を増やすためにも活用されます。腸内バランスが最適なのは赤ちゃんのころですが、年齢を重ねることで悪玉菌の活性が強くなるのです。悪玉菌が多くなると老廃物の排出機能が低下し、体内に不要物質を多く溜め込むようになります。

お腹の調子がすっきりしない方は、善玉菌が不足している可能性があります。善玉菌を増やすにはヨーグルトや食物繊維、オリゴ糖などがよく活用されますが、モリンガも強力に増やしてくれるのです。ビフィズス菌や乳酸菌は代表的な善玉菌であり、悪玉菌が生成する有害物質を抑制します。

腸内細菌の層といえる腸内フローラには日和見菌も存在しており、これは善玉にも悪玉にも該当しませんが、悪玉菌の勢力が強くなると手助けをする性質があるので注意が必要です。

食品のモリンガは安心して飲み続けられる

私たちが摂取した食べ物は、小腸で消化吸収されます。腸が不健康な状態になっていると、充足する栄養を摂取していても機能は不十分になるのです。腸内の様子は目視で確認できませんが、お腹の調子が思わしくないときは悪化しているケースが多いです。

便秘が続いている、便がコロコロとして硬い、腹痛を感じることが多い、といった状況は要注意でしょう。生活リズムが崩れていると悪玉菌が活性化するので、生活リズムから見直していく必要があります。ただ仕事の勤務形態が不規則など、自主的に対策が難しい場合はモリンガを摂取するのが得策です。

モリンガは食品なので毎日摂取ができ、副作用やリスクはありません。スーパーフードは野菜や果物の代用にもなるので、これらが不足している方におすすめです。野菜不足の方は便秘体質になりやすく、これは食物繊維の不足が大きな原因です。

食物繊維の不足は腸内フローラのバランスを悪化させる要因となるため、モリンガの粒や粉末を飲んで善玉菌を増殖させましょう。

モリンガで健康的な食生活を実現しよう

日本人に適した食材は野菜や魚・豆類などであり、バランスのよい日本食を摂るのが理想的です。塩分過多に注意して1日3食の日本食を食べるのが好ましいですが、食生活が多様化した現在では毎日の実践は難しいでしょう。

そこで役立つのがモリンガで、食生活の乱れや加齢が原因で減少した善玉菌を増やしてくれるのです。

多忙な生活が続いている人は、自炊する機会が少なくなりやすいです。すると自分の好きなものを中心に食べるようになることが多く、ますます栄養バランスが悪化していく傾向があります。モリンガで善玉菌を活性化させると、排便リズムが正常になってお腹がすっきりするでしょう。

不要なものを溜め込まずに排出している状態は、デトックス機能が発揮されている証拠です。健康増進のためには健康によいものを多く摂取し、身体に溜まった不要物質をいち早く排出することが重要になります。両者のバランスが崩れてくると、体調不良や生活習慣病などの原因になるのです。

免疫向上に役立つモリンガはこんな人におすすめ

モリンガを摂取するようになり、体調がよくなって風邪をあまりひかなくなったという人は多いです。モリンガは食品のため病気を治すものではありませんが、健康を増進して病気予防をする役割はあります。モリンガで善玉菌を元気にすれば、腸内環境が正常化して免疫力を高められるのです。

免疫力は腸内環境と比例する部分が大きいため、免疫向上のためには善玉菌を増やして悪玉菌を減らすことがポイントになります。

免疫を強化すれば病気を防ぐだけでなく、肌にもよい影響があるのです。紫外線を同じように浴びているのに、すぐに日焼けする人もいれば、あまりしない人もいるでしょう。日焼けしにくい人は肌の免疫力が強いケースが少なくありません。

健康維持の側面だけでなく、美容促進においても免疫力が影響するのです。年齢の割に老けて見られる、高級化粧品を使用しているのに実感度が低い、といった方はモリンガを試してみましょう。身体が健康でなければ、本当の意味での美容は実現できません。

モリンガを気軽に摂取するにはサプリが最適ですが、青汁にして飲むという人もいます。粉末青汁は添加物が少ないのが特徴で、肝臓にも負担をかけずに吸収されます。青汁は野菜不足の方に最適で、野菜の摂取量に合わせて飲用量を調整できるのがメリットです。

食事メニューに野菜があまり含まれていない場合にモリンガ青汁を飲むなど工夫しましょう。水に溶かして飲むだけでなく、スープに混ぜたりヨーグルトに溶かしたりして摂取するのもよいです。

病気知らずの身体になるために

病気になりやすい人は健康な状態とは言えません。病気の治療をするために頻繁に医療機関を受診していれば、相応の医療費がかかってしまうでしょう。医療費を節約するためには、健康体を維持するほど効果的なことはないのです。

モリンガは免疫力を強化し、飲むだけで病気のリスクを減らします。慢性的な冷え体質の人、不定愁訴が続いている人、すぐに風邪をひく人などは免疫力が低下していると考えられます。免疫力を高めると同時に自然治癒力も上がっていくのです。

どんなに免疫力を高めても、病気になる可能性はゼロにはできませんが、免疫力が上がるほど病気の改善はスムーズになるのです。自然治癒力が向上すれば、本来であれば風邪の改善に2週間かかるところが、数日で治ってしまうかもしれません。

モリンガで善玉菌を増やすだけで、病気予防と早期改善を期待できるのです。医薬品と呼ばれるものには副作用やリスクが必ずあります。薬に依存しない生活を実現することが、元気な身体に導くためのポイントです。

モリンガなら気軽に善玉菌を増やせる

サプリ7

腸内バランスが崩れている人は、食品のモリンガを摂取しましょう。善玉菌を増殖させるので、不規則な食生活が続いている人に最適です。腸内フローラが最適化すれば免疫力が上がるため、病気に負けない身体を手に入れられます。

病気になりやすく、治りにくい人はモリンガを試してください。粒タイプや粉末、青汁などを活用すれば毎日気軽に摂取できます。